ホームへ戻る

むすびコラム

むすびの活動や、お知らせしたい事などをお届けしています。

むすびコラム

むすびの活動や、お知らせしたい事などをお届けしています。

すこやかな休息をサポート 『サフラン』

2018.07.12
レポート

成長期応援サプリ『サポートメイト』のスタディver.、スポーツver.のどちらにも入っている「サフラン」という植物をご存知ですか?

 

 

お料理が好きな方ならピンとくるかもしれません。
そう、パエリアやサフランライスに入っているスパイスのことです。

 

実はこのサフラン、すこやかな休息&朝のスッキリをサポートするとして注目を集めているんです。

 

今回はサポートメイトに使われているサフランのルーツをご紹介します。

 

■サフランは、世界一希少原料!※食品原料価格の比較において

 

サフランは、ヨーロッパの地中海沿岸を原産とするハーブの一種で、古代ギリシャ・ローマ・エジプトの時代から香辛料として用いられてきました。

 

 

サフランの花は、年に1度しか咲きません。
しかも48時間という短い開花時間

 

その1チャンスに、1本1本を手で摘みとっており、1kgのサフランを得るのには、なんと50万本のめしべ(約17万個の花)が必要!

ゆえに、“世界一高価なスパイスのひとつ”とも言われています。

こんな希少な植物が、サポートメイトには使われているんですよ♪

 

▲サポートメイトのサフランは、スペインの契約農家で育てられています。

 

▲ひとつひとつ、大切に収穫します。

 

▲収穫したサフランの花から、手作業でめしべを1本1本摘み取ります。

 

▲サフランの花の赤いめしべの部分をサフランエキスとして抽出したものが、サポートメイトの材料になります!

 

もちろん遺伝子組み換えではない、100%スペイン産のものを使用しています。

また、サポートメイトは製品の放射能検査も行っておりますので、どうぞご安心くださいね。

 

※昨年、むすびスタッフ花木も実際にサフランを球根から育ててみました!
ベランダでプランターに植えました。11月に無事、紫色の綺麗なお花をたくさん咲かせてくれましたよ♪

 

その他のコラム

株式会社むすび

株式会社むすび 株式会社むすび